ボストン・レッドソックス

ア・リーグ東地区ボストン・レッドソックス(略称BOS)は1901年に誕生
本拠地はマサチューセッツ州ボストンにあるフェンウェイパーク
ホーム球場はハドロック・フィールド

1903年 第一回ワールドシリーズ制覇
1981年までに5回の世界一を制覇した名門
その後ヤンキースにベーブ・ルースを放出してからは世界一に縁がありませんでした。

ベーブ・ルースに呪いをかけられたとして愛称が「バンビーノ」から「バンビーノの呪い」と呼ばれるようになってしまいました。

その呪いが解けたのは2004年
プレーオフ史上初の快挙で3連敗から4連勝とヤンキースを倒してリーグ優勝。
その勢いでカージナルスを4連勝で下し、世界一に輝きました。

2007年に西武の松坂大輔をポスティングで落札。
その金額は約60億と一躍有名になりました。
北海道日本ハムから岡島秀樹も獲得。
岡島選手はセットアッパーとして活躍し、クローザーのジョナサン・バベルボンへと繋ぐ必勝リレーを確立しました。
そしてこの年、7度目のワールドチャンピョンに輝いています。

近年は昨年ヤンキースと地区1位を争ったが9月以降失速。
ヤンキースに地区1位を奪われ、さらにワールドカードもレイズに奪われてしまい、地区3位となってしまった。

 

 

Comments are closed.