オークランド・アスレチックス

ア・リーグ西地区「オークランド・アスレチックス」(略称OAK)は本拠地をカリフォルニア州オークランドにあるオードットコー・コロシアムにおいたチームです。
チーム名が長いことから「エーズ」と呼ばれることもあります。

1901年フィラデルフィアで結成され、1955年にカンザスシティーに移転、1968年現在の本拠地オークランドに移転しました。
オークランドに移転後「アスレチックス」となっています。

1972年からワールドシリーズ3連覇していて、1988年からは3年連続リーグ優勝、1989年にはジャイアンツを破って9度目の世界一に輝きました。

名門のアスレチックスですが近年は慢性的な観客動員数減少に悩まされており、財源縮小のため主力選手が次々と移籍してしまっていますが、ビリー・ビーンGMのマネーボールで力を維持しています。

2005年には阪神タイガースの藪恵荳選手も在籍していました。

2007年、2008年と負け越しているので、今は若手有望株を獲得し再建を図っています。

現在アメリカンリーグ西地区第2位です。
若手が育ったちかい将来が楽しみですね。
強いアスレチックスが期待されています。

 

 

Comments are closed.