プロテインダイエットの方法について

近年、プロテインダイエットをする人が増加していますが、どんなやり方でダイエットをするのでしょう。ダイエットに使うプロテインは、牛乳や水によく溶かして飲む傾向にあります。牛乳や水は、冷たすぎると溶けにくいことがあるようですが、熱すぎてもいけません。プロテインは60度以上の熱でかたまってしまうためです。溶かす場合には、ぬるま湯程度に温めたものを使いましょう。

 

この頃は、プロテインダイエットに使うたるのプロテインが、様々なメーカーが売られています。ココア味、バナナ味、いちごみるく味など色々な味付けのプロテインが開発されており、長く続けても飽きが来ないよう工夫されています。もしもプロテインを使ったダイエットをする場合は、たんぱく質を多く取りすぎないようにくれぐれも気をつける必要があります。もしも体内に取り入れきれないほどのたんぱく質を摂取した場合、たんぱく質が体内で腐敗しかねません。

 

もしもダイエット用にプロテインを摂取し、食事と置き換えているという人は、摂取後に激しい運動をしないようにします。プロテインだけでは運動のためのエネルギーを作り出すのに必要な炭水化物を確保することができないからです。そんな状態できつい運動を続けていると、結果的に肝臓や腎臓を痛めてしまうことがあります。プロテインを食事の代替として利用するダイエット方法を実践している場合は、純粋なプロテインサプリメントではなく、他の栄養成分も含まれているものにしましょう。

 

 

 

Comments are closed.